100
   なんかとにかく100エントリーめざすブログ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Author:y.ktm
めざせ!100エントリー!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 一人暮らしとECサイト(2/100)
僕は一人暮らしをしている。一人暮らしなので、僕が外出中はもちろん家には誰もいない。
これで不便なのはWEBで何かを購入したとき。郵便で届く程度の大きさであれば問題ないけど、ちょっと大きくなったら(本やCD)、宅配業者から手渡しで受け取ることが必要になる。(宅配BOXなんてのもあるとこにはあるらしいけど、ほとんどないだろう)
個人的な事情を言わせてもらうと、平日なんて家にいない。朝から晩まで会社。なんなら夜も会社で遅くまで仕事したり飲みに行ったり。帰ってくるのは12時過ぎとかもうちょっと遅い。1時くらいになったりも。休日だっていつ家にいるのかわからない。いても寝てる可能性があるし。
WEBで商品購入(というより通販系全般)した場合は意識して家にいる必要がある。でも、一人暮らしなのでそんな制約は受けたくない!というのは、すごくわがままだろうか。でも、わがままに答えて欲しい。

要は、こういうサラリーマンに向けた商品配送を行って欲しいということ。いや、他にもこういう不規則な生活の人はいるはずだから、簡単に言うと24時間配送して欲しい。
僕の場合は夜中の1時であれば95%以上の確率で家にいるわけだから、その時間を指定しておけばちゃんと手渡しで商品を受け取れる。
宅配コストが多少高くなって、送料も多少高くなるだろうけど、多少というレベルなら構わないとも思えるし、これで付加価値を提供できるのならば配送業者にとってもメリットはあるかと。

コンビニで受け取れるサービスもあるそうだけど(セブンアンドアイ)、あれが一般化してもいいなあ。セブンだけだったりするけど、どこのコンビにでも、どのサイトのサービスでも利用できればよくなるなと。

テーマ:Webショップ - ジャンル:ビジネス

idea100 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/19(火) 00:53)

 携帯電話とECサイト(1/100)
最近、携帯電話からの商品購入が伸びているとかなんとか。いわゆる携帯サイトでのECサイトというやつか。でも、やっぱり携帯電話で商品を選ぶのには抵抗があるっていうのは僕が少し古い世代だからだろうか・・・。
何に抵抗があるかっていうのは、あの小さい画面で商品の情報をあんまり得られないと感じているからだ。
でも、これはありだなって感じたのは、週間アスキーに出てた広告。商品紹介は雑誌の広告欄で見て、欲しいと思ったらそのまま商品購入に進む。どうやって購入するかというとQRコードで読み取って携帯電話から購入。これなら商品の情報を十分に得た上で購入できる。また、これは雑誌でなくてもよくて、新聞でも、なんならテレビでもいいと思う。
ただ、これだとテレフォンショッピングとあんまり変わらない。WEBだからできるっていう特性が生かしきれてないような。逆に広告では軽く触れておいて、携帯サイトで詳細な紹介にするっていうのが現実的だろうか。雑誌では一覧性を確保して、詳細情報は携帯サイトで。

あと、携帯電話というメディアをもっと活かせないものかなとおもう。それは例えば決済処理。携帯の決済と商品購入の決済を一本化できれば、払うほうも楽だし、徴収するほうも比較的確実に徴収できると思うのだけど。だって携帯電話代払えないといろいろかなり不便だし。
コンテンツ代は携帯料金と一緒に払ってるし、できなくはないと思うんだけど。
これなら雑誌からでもテレビからでも携帯電話で購入するメリットってすごく高いと思う。決済が一本化されてて楽だし、電話で(通話で)買うよりもメリットはある。
あと、分割もできるようにしたりすればもっといいのかと。たぶんそれには携帯各社がクレジット機能の許可を得たりする必要があるのか。
わからないけど、ぜひ将来的に実現して欲しい。

テーマ:モバイル - ジャンル:コンピュータ

idea100 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/19(火) 00:49)

前のページ
copyright © 2005 100 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。